Hold the Mirror up to nature いまアートの鏡が真実を映す。

セミナー


Access-アクセス-

〒 104-0061 東京都中央区銀座4-3-6
名古屋商工会館

東京メトロ 銀座駅 徒歩1分

東京メトロ 銀座一丁目駅 徒歩4分

東京メトロ 東銀座駅 徒歩5分

JR 有楽町駅 徒歩5分

Seminar-セミナー-



※ 特別セミナー、イベントチケットをご予約のお客さまは、当日に限り終日展覧会をご高覧いただけます。(再入場不可)

twitter- ツイッター -

10/19(日)18:30 -

THE MIRRORシリーズ:

藤森照信 × ローランド・ハーゲンバーグ

藤森 照信、ローランド・ハーゲンバーグによる特別セミナー開催!

 

 

Fujimori

 

藤森 照信(ふじもり てるのぶ)

1946年長野県生まれ。東北大学、東京大学大学院に進学。その後、近代建築史・都市史研究の第一人者として多くの業績を残し、2010年3月まで東京大学生産技術研究所教授、同年4 月より工学院大学建築学科教授を務めた。 建築家としては故郷・長野県茅野市で神長官守矢史料館(1991)を設計しデビュー。自然素材や植物を用いて、独創的な建築を創り続けている。 また、藤森、友人、施主からなる「縄文建築団」が建築施工に参加し手作りすることも特徴。『ニラハウス』で1997年に第29回日本芸術大賞、『熊本県立農業大学校学生寮』で2001年に日本建築学会賞(作品)を受賞。2006年の第10阿ヴェネチア、ビエンナーレ建築展では日本館のコミッショナー(兼出品者)に就任、自身の建築と、路上から観察できる森羅万象を対象とし、 本来の意図とは異なる無用の「美」を採集する路上観察を紹介、「フジモリ」の名を世界に知らしめた。 九州にも『一本松ハウス』(福岡)、『ラムネ温泉館』(大分)等が建てられており、縁の地での展覧会となる。

 


 

hagenberg lr .ch-1

 

ローランド・ハーゲンバ−グ(Roland Hagenberg)

作家、写真家、映画監督のローランド・ハーゲンバーグは、オーストリアのウィーンで育ち、現在東京在住。彼のストーリーは、ヴォーグやアーキテクチュラルダイジェストなどの雑誌で紹介されている。80年代の間に、彼はニューヨークのアート界を文書化した。カレル・アペル、マーティン キッペンベアガー、ジャン・ミッシェル・バスキアなどのようなアーティストとの本のプロジェクトに協力。ハーゲンバーグは、複数のビデオ・ドキュメンタリーも監督した。彼の著書「24人の日本の建築家」の本は、広く英語、日本語、中国語で出版されている。2010年にハーゲンバーグは、オーストリアの作曲家フランツ・リストの生誕地であるライディングに、マイクロハウスを建てるために10人の日本建築家に請った。2013年、第1作目の藤森照信「鸛庵」が完成。彼の最近の展覧会、「ジャン・ミッシェル・バスキア:ローランド・ハーゲンバーグによる写真展」が、ミュンヘンの現代美術、アートクラブ・アルテンポで行われた。

 


日  時: 2014/10/19(日)18:30 開演 ( 18:00 開場 )
会  場: THE MIRROR 2階レクチャールーム
出  演: 藤森 照信、ローランド・ハーゲンバーグ
価  格: 1,500円(1日入場券 A+B:2000円分相当を含む)
販売枚数: 限定50枚



終了しました。