Hold the Mirror up to nature いまアートの鏡が真実を映す。

アーティスト

hagenberg lr .ch-1Christian Grund

ローランド・ハーゲンバ−グ

Roland Hagenberg

作家、写真家、映画監督のローランド・ハーゲンバーグは、オーストリアのウィーンで育ち、現在東京在住。彼のストーリーは、ヴォーグやアーキテクチュラルダイジェストなどの雑誌で紹介されている。80年代の間に、彼はニューヨークのアート界を文書化した。カレル・アペル、マーティン キッペンベアガー、ジャン・ミッシェル・バスキアなどのようなアーティストとの本のプロジェクトに協力。ハーゲンバーグは、複数のビデオ・ドキュメンタリーも監督した。彼の著書「24人の日本の建築家」の本は、広く英語、日本語、中国語で出版されている。2010年にハーゲンバーグは、オーストリアの作曲家フランツ・リストの生誕地であるライディングに、マイクロハウスを建てるために10人の日本建築家に請った。2013年、第1作目の藤森照信「鸛庵」が完成。彼の最近の展覧会、「ジャン・ミッシェル・バスキア:ローランド・ハーゲンバーグによる写真展」が、ミュンヘンの現代美術、アートクラブ・アルテンポで行われた。


3階 THE MIRROR作品について/清水敏男

作家名: 藤森輝信+ローランド・ハーゲンバーグ
小池一子のキュレーションによる部屋。写真家ローランド・ハーゲンバーグはオースリアのライディングで10名の日本の建築家による建築プロジェクトを進めている。鸛庵はその最初の作品である。
藤森はこれまで、木、草、土、炭などの素材を単なる材料としてではなく建築の意味そのものとして取り入れてきた。今回はコウノトリである。この展示では企画者であるローランド・ハーゲンバーグは写真家、編集者など多才な顔をもつ。ローランド・ハーゲンバーグの写真により鸛庵を紹介する。

セミナー

■ トーク

10/19(日) 藤森照信 × ローランド・ハーゲンバーグ

 


 

Stork nesting on Storkhouse

Stork nesting on Storkhouse

Interior view of Storkhouse

Interior view of Storkhouse

Terunobu Fujimori and Roland Hagenberg watching storks

Terunobu Fujimori and Roland Hagenberg watching storks

http://www.hagenberg.com