Hold the Mirror up to nature いまアートの鏡が真実を映す。

アーティスト

buffe_portrait

ニコラ ビュフ

Nicolas Buffe

1978年フランス・パリ生まれ。2007年に来日、以降東京で活動を続ける。2014年、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術専攻博士号取得。ヨーロッパの古典美術を土台に、幼少時から自らが影響を受けた日本や米国のサブカルチャー、ポップカルチャーに着想を得て、作家独自でありつつも誰もが見覚えのあるキャラクターを現代のイコンとしてちりばめた作品で知られる。オペラのアートディレクション、ファッションブランドとのコラボレーションなど、美術以外での活動も多い。2014年春には原美術館(東京)にて大規模な個展「ポリフィーロの夢」が開催された。


3階 THE MIRROR作品について/清水敏男

作家名: ニコラ・ビュッフ
板ガラスの鏡はフランス人の発明である。そういう意味でヴェルサイユの鏡の間は、フランスらしい空間だ。THE MIRRORで唯一のフランス人作家ニコラはここで装飾ゆたかな鏡の間を作り上げた。

セミナー

■ トーク

11/8(土) ニコラ ビュフ × ローラン・グナシア

 


 

1_buffe_wolf_mouth_2014

「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢」原美術館における展示風景
2014年
©Nicolas Buffe 撮影:木奥惠三

2_buffe_cupid_2014

「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢」原美術館における展示風景
2014年
©Nicolas Buffe 撮影:木奥惠三

Exif_JPEG_PICTURE

「タワワップ」展示風景、メグミオギタギャラリー、2010年
©Nicolas Buffe
Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

4_buffe_no_mans_land_arche_2009

「ノーマンズランドの門」2009年/
「No Man’s Land 破壊と創造」展示風景、在日フランス大使館旧庁舎、2009年
©Nicolas Buffe
Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

5_buffe_golden_age_2008

「黄金時代」2008年/「屋上庭園」展示風景、東京都現代美術館、2008年
©Nicolas Buffe
Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

http://nicolasbuffe.com