Hold the Mirror up to nature いまアートの鏡が真実を映す。

アーティスト

Mariko Mori portrait

森 万里子

Mariko Mori

1989年バイアム・ショウ・スクール・オブ・アート(ロンドン)、1992年チェルシー・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)、1993年ホイットニー美術館、インディペンデント・スタディ・プログラム(ニューヨーク)受賞歴:1997年第47回ヴェネヴェネツィア・ビエンナーレ優秀賞、2001年第8回日本現代芸術奨励賞。主なパブリックコレクション:アロス美術館、イスラエル美術館、大林組、グッゲンハイム美術館、シカゴ現代美術館、資生堂、ダキス・ヨアヌー財団、マイアミ近代美術館、財団法人直島福武美術館財団、ニューヨーク近代美術館、ピンチュック・アートセンター財団、ピーター・ノートン・ファミリー財団、プラダ財団、ポンピドゥーセンター財団、ロサンジェルス・カウンティ美術館、東京都現代美術館、ルイヴィトン財団。


4階 THE MIRROR作品について/清水敏男

このフロアは人間と自然との関わりをさまざまな作家の作品を通じて考えるフロアである。
森万里子の作品は、かつて人間の脳内の光景を作品化したバーチャルなドローイングの延長にある。脳内に生起するとらえどころにないイメージである。
 
 


mariko mori

Alaya
2013
122 x 122 x 10.2 cm
Fujiflex プリント、ルーサイト、アルミニウム

http://www.scaithebathhouse.com/ja/artists/mariko_mori/