Hold the Mirror up to nature いまアートの鏡が真実を映す。

アーティスト

KN_Portrait撮影:表恒匡|SANDWICH

名和晃平

Kohei Nawa

1975年大阪生まれ。2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。2009年京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。2011年、東京都現代美術館にて個展「名和晃平―シンセシス」を開催。独自の「PixCell = Pixel(画素)+Cell(細胞・器)」という概念を機軸に、様々な素材とテクノロジーを駆使し彫刻の新たな可能性を拡げている。2013年には韓国のチョナン市に大型彫刻Manifoldを設置。同年「犬島『家プロジェクト』」、「あいちトリエンナーレ2013」に参加。京都を拠点に活動。

3_Manifold

“Manifold”
2013
Courtesy of ARARIO GALLERY and SCAI THE BATHHOUSE
撮影:表恒匡|SANDWICH

2_Foam

“Foam”
2013
愛知トリエンナーレ2013展示風景、愛知
撮影:表恒匡|SANDWICH

1_PixCell-DD-6

“PixCell-Deer#28”
“PixCell-Double Deer#6″
“PixCell-Deer#29”
2012
Courtesy of ARARIO GALLERY and SCAI THE
BATHHOUSE
撮影:表恒匡|SANDWICH

 

http://www.kohei-nawa.net/
http://sandwich-cpca.net/